IMG_6436
〒366ー0002 埼玉県深谷市下手計1300
TEL:048
587ー2250 FAX:048ー587ー2296
E-Mail:
yatsumoto-e@yatsumoto-e.ed.jp

6年生がデザインした「青淵公園イルミネーション」
是非今年度は終了しました。来年度もお楽しみに!
 

3月26日(火)入学式の対応について
 
4月8日開催される市内小中学校の入学式については、保護者は家庭1名、職員のみの参加となる予定です。今後の状況によっては、式の中止や参加者の変更もあります。
 

3月12日(木)令和2年度 年間行事予定

 年間行事予定をお知らせします。内容は作成日現在の予定です。変更の可能性もあります。ご了承ください。 
3.11年間予定表.pdf

3月6日(金)卒業式の対応について
 3月14日に開催される中学校の卒業式については、卒業生、保護者は家庭1名、職員のみの参加となる予定です。今後の状況によっては、式の中止や参加者の変更もあります。
 小学校の卒業式については、今後の状況を見ながら、17日ごろに方針をお知らせする予定です。

3月4日(水)
<小中学校臨時休校中の公民館、図書館の対応について>

子供たちの居場所確保の観点から、公民館や図書館を学習目的として開放することになりました。以下のことを参照して、必要に応じて利用してください。
(1)各公民館の図書室・学習室及び図書館の閲覧室は通常開放し  
   ています。

(2)各公民館の空いている会議室について、学習室として小中学 
   生に開放します。

 ※ 学習目的での開放となります。

 ※ 新型コロナウィルスの感染拡大の対応によっては、市の上記 
   対応が変わることもあります。


3月3日(火)
学校での預かり対象の拡大について

臨時休業中における児童の学校での預かりについて3月1日にお知らせしましたところですが、深谷市教育委員会の決定で対象学年を全学年拡大することになりました。ご希望の方は、明日以降、学校までご連絡ください。

小学校での預かり.pdf

3月2日(月)

休業中の登校日について(3月1日時点の予定)

①3月12日(木) 1年~6年 11:40下校

②3月19日(木) 1年~6年 11:40下校

③3月26日(木) 1年~5年 11:40下校

 ※3月24日(火)に卒業式を予定しています。

 ◆登校日の登校時刻は、いつもと同じです。

  登校日は、登校しなくても「欠席」となりません。

  健康状況をよく確認して、登校させてください。

★卒業式では、在校生、来賓の出席はありません。保護者等の出席については、今後の状況を見極めて市教委の指示により決定します。卒業式は、「授業日」扱いとなります。
詳しくは、本日、お子さん通して配布した通知をご覧ください。
(通知).doc

月1日(日)
臨時休業中における児童の学校での預かりについて
03 【保護者あて】小学校での預かり.doc

2月28日(金)
新型コロナウイルス感染予防のため3月3日(火)から休校となります。

深谷市立小・中学校の臨時休校について.doc


大野県知事さん「ふれあい訪問」
2/6

大野元裕県知事さんがふれあい訪問として、八基小の「渋沢栄一翁の心を受け継ぐ~ふるさと教育の推進~」の視察として来校されました。深谷市・本校の概要説明のあと、5年生、くすのき学級、1年生の順で教室訪問をしました。栄一翁の志を受け継ぎいきいきと学習する児童の様子にたくさんの励ましの言葉をいただきました。
   

ギューリック三世さんご夫妻来校 全校児童と交流会5/27

     

 

 ギューリック三世さんご夫妻来校しました。大切な行事で皆をお出迎えする青い目の人形「スーザンちゃん」は、ギューリック三世さんから本校にプレゼントしていただいた物です。交流会では「夢七訓」(英語付き)の暗唱、「人形を迎える歌」の発表後、ギューリック三世さんから、祖父シドニー・ギューリックさんのことや人形を贈った意義等熱心に語っていただきました。交流会後は、4年生でのぼうと給食を味わっていただきました。スーザンちゃんは、八基小の宝として、大切に受け継いでいきます。

 
祝 渋沢栄一翁一万円札に

平成31年4月9日、「新しい日本銀行券及び五百円貨幣を発行します」と財務省より発表され、新一万円札の肖像に八基小学校区で生まれ育ったの渋沢栄一翁が選ばれました。

本校では、栄一翁の「立志と忠恕」の意志を受け継ぐ、ふるさと教育の充実を行っています。その活動の様子もホームページで紹介していきますので、是非、ご覧ください。
※深谷市ホームページより引用しておます。

✨祝 交通安全功労賞 受賞 深谷市立八基小学校 平成30年10月6日 

祝 
埼玉・教育ふれあい賞 受賞
深谷市立八基小学校 平成29年10月21日さいたま共済会館
学校・家庭・地域が一体となった子供たちの育成 
「ふるさと教育の推進」
 
   

 

 
世界につながる富岡製糸場


★製糸場とは、生糸(きいと)をつくる工場です。その生糸から着物やドレス・洋服が作られていきます。



富岡製糸場は、なぜ建てられたのでしょう?渋沢や尾高は、どのような働きをしたのでしょう?



富岡の今・むかし

130年近く、昔と変わらぬ姿で残っている富岡製糸場。あなたは、どんなことを感じますか?

建物の特ちょうを探してみましょう。
明治初め