IMG_6436
〒366ー0002 埼玉県深谷市下手計1300
TEL:048
587ー2250 FAX:048ー587ー2296
E-Mail:
yatsumoto-e@yatsumoto-e.ed.jp

「青淵公園イルミネーシ」
今年も6年生がデザインします!お楽しみに!!
 

インターネットの危険性について
県内において、SNS上から、面識のない人と知り合い、そこで実際に人と会って、事件に巻き込まれてしまう事案が発生しています。SNSを通じて知り合った人と実際に会うことの危険性についての指導をしましたが、家庭においても、危険な目に逢わないよう話題にしてください。R2_nettrouble04
子供たちの命を守るヘルメット
 子供たちのヘルメットは、深谷市からの寄贈となっています。命を守るヘルメットをいただけるということで、大変ありがたく思っています。
 しかし、ヘルメットの取扱説明書には、次のように書かれています。お子様のヘルメットを時々確認していただき、安全かどうかを見ていただけると幸いです。

①一度でも大きな衝撃を受けたヘルメットは使用しないこと
②ヘルメットはまっすぐかぶり、あごひもはしっかり締めること
③ヘルメットは改造しないこと
④メーカー指定以外の塗料を用いて塗装をしないこと
⑤ヘルメットの交換目安は、購入日より3年間
⑥頭に合ったサイズのヘルメットを着用すること
⑦メーカー指定以外の部品、付属品を取り付けないこと
⑧ヘルメットは丁寧に扱うこと
⑨50℃以上になる場所に放置しないこと
⑩清掃にガソリン、ベンジン、シンナー、鉱物性油脂類(グリス・ミシン油)等の有機溶剤を使用しないこと

 
祝 渋沢栄一翁一万円札に

平成31年4月9日、「新しい日本銀行券及び五百円貨幣を発行します」と財務省より発表され、新一万円札の肖像に八基小学校区で生まれ育ったの渋沢栄一翁が選ばれました。

本校では、栄一翁の「立志と忠恕」の意志を受け継ぐ、ふるさと教育の充実を行っています。その活動の様子もホームページで紹介していきますので、是非、ご覧ください。
※深谷市ホームページより引用しておます。

✨祝 交通安全功労賞 受賞 深谷市立八基小学校 平成30年10月6日 

祝 
埼玉・教育ふれあい賞 受賞
深谷市立八基小学校 平成29年10月21日さいたま共済会館
学校・家庭・地域が一体となった子供たちの育成 
「ふるさと教育の推進」
 
   

 

 
渋沢栄一と尾高惇忠


渋沢栄一は、10歳年上のいとこ尾高惇忠
から、学問や武芸を習いました。「惇忠あり
てこそ栄一あり」といわれるほど、青年栄一
に影響を与えました。二人は、これからの
日本を立て直そうと議論を交わしていまし
た。特に、富岡製糸場の建設には、二人
の大きなはたらきがあったのです。
渋沢栄一尾高惇忠